最新情報

R/1/11/18
県立佐用高校農業科学科の生徒さんの紙漉き体験&うちわ作り

山崎高校の生徒さんの紙漉き体験&和紙の染を行いました。皆さん上手にできました。

高校の先生方の紙漉き体験&うちわづくり体験をしました!
みなさん素敵なうちわができました!

9月21日22日の2日にわたり皆田和紙大博覧会を開催しました。1日目のオープニングでは書道家蟠龍先生による「漉く」という字の古代文字揮毫していただきました。


クチコミ

1 年前
木村雅博
1 年前
佐用町で和紙が生産されていたこと知りませんでした 手すき和紙を数枚購入しました、いつまでも伝承してほしいと願っています。
又男阿山

兵庫県指定伝統工芸品である皆田和紙を次の世代へ伝えていく活動をしています。


主な活動として

1.皆田和紙の伝統技術の継承
2.楮を原料とし、伝統的な皆田和紙の作成方法による手すき和紙作り
  および和紙を利用した小物作成
3.皆田和紙保存会会員が制作した和紙の販売
4.皆田和紙保存会会員による紙すき体験の実施
5.高等学校や小中学校への出前授業の実施
6.県立佐用高等学校農業科学科との連携

                         などを行っています。


お問い合わせ

住所

ルートを検索
日本
〒6795523 兵庫県
佐用郡佐用町上月373番地

営業時間

月:10時00分~16時00分
火:10時00分~16時00分
水:10時00分~16時00分
木:10時00分~16時00分
金:10時00分~16時00分
土:10時00分~16時00分
日:10時00分~16時00分
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。